SARAN HEART HEALINGの日記

風の時代 龍とつながり軽やかに生きる

感謝 感激 雨あられ 

 

とてもうれしいことがあったので、そのお話です。

 

その方はとても優しく、周りの方々にとって様々な有用な情報を

伝えるのがとても上手な方です。

その方が、このブログの文言を毎日見ていると

お伝えくださったのです。

その記事は、こちら。

 

saran-saran-saran.hatenablog.com

 

しかも、ご自分で書いてくださったものを見せてくださいました。

 

f:id:saran_saran_saran:20210419210025j:plain

 

達筆です。

そして、私がどんなにか、感動したかお分かりいただけるでしょうか。

ご自分の文字で書いて、そして事あるごとに読んでくださっている。

感謝、感激、雨あられとは、まさにこのことであります。

 

自分の心を正面から見つめることは、決して簡単なことではありません。

見つめ始めても思考は止まらず、いつの間にか「周りのせい」にして

いることも、ままあることです。

 

この方は、正面からご自分と向き合う勇気を持ったのです。

尊敬に値することです。

私も死ぬまで「自分の心」を見つめて、

不要になったものを捨てていく努力をしていこうと思っています。

 

こうした「仲間」が増えたことは、私にとっての「励まし」であり、

この方は、私にとって「師匠」でもあるのです。

 

自分にとって「無駄」なことは、起こりません。

目を向けるべきは、自分がその出来事をどう捉えるのか。

そのことをまた思い出させてくれた。その意味での師匠というわけです。

そう考えると、世の中は360度「師匠」だらけと気づかされます。

 

私は、今まで「慢心」に苦しんで来ました。

少し「良いこと」を言ったと思った時や、あらゆる場面で

そうしたことを感じ、自分をジャッジしたり、他人をジャッジして

レベルづけをしたり、とにかく自分の心を見れば見るほど

「何て汚いのか。」とまた自己否定に走り。。。

 

正体は「慢心」なのだと思って来ました。

そして、アファメーションで乗り越えようとし実行して来ました。

 

アファメーションの文言は

「私は慢心しない。」

 

しかし、「~ない」という文言より

「~ある」が良いな。と練り直し。

 

慢心の反対は、謙虚かな?

「私は謙虚である。」

 

何だかしっくり来ない。

今度はシソーラスを探します。

謙虚の同義語は何かな?

 

腰が低い

低姿勢

謙遜

 

ちがーう。。

そして見つけました。

「私は慎ましやかである。」

 

これだ~

 

アファメーションは、自分にとって「しっくり」来る言葉であることが

大変重要なのではないかと思います。

 

そして、昨日の夜。新たにある言葉が降りてきました。

わたしには今、「桃色の龍」がついてくれています。

今は小さいそうですが、一緒に育って生きて行きたい。

そう考えて祈っていた時に

「常に愛であれ」という言葉が浮かんだのです。

 

そう。常に愛であれば、良いのです。

 

17日18日と、ある琵琶湖のイベントに参加しました。

龍が住まうと言われるだけに「雨や風」は多かったのですが、

とても楽しい2日間でした。

この言葉を受け取れたのも、そのおかげだと思っています。

 

イベント等についても紹介したいのですが、

とてもこの回では説明しきれるものではないので、

またの機会に。

 

書きたいことが沢山ありすぎるのに、中々進みませんが

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

〆は、琵琶湖の朝日です。

皆様のハートに愛が届きますように♡

f:id:saran_saran_saran:20210419213953j:plain