SARAN HEART HEALINGの日記

風の時代 龍とつながり軽やかに生きる

相模國一之宮 寒川神社お礼参り

 

神奈川県、今日はとても良いお天気になりました。

なんとなく4月7日に、寒川神社にお参りに行こうと決めていました。

 

丁度1年前にお参りして、学業成就を願い

無事に「風水セラピスト」の資格を8月に取得。

 

随分遅ればせながらではありますが

八方除けの神様であられる

ご祭神 寒川比古命 寒川比女命 二柱の神様を

寒川大明神として、お祀りしている寒川神社

お礼参りというわけです。

 

昨年は、ご祈祷を受けた人のみが入れる「神嶽山神苑」に

初めて入苑しました。

とても素敵で趣のある日本庭園です。

 

寒川神社の最寄りの駅はJR相模線「宮山駅

写真を撮り忘れました。。。

 

右方向に500mとの案内があるので安心です。

そのまま進むと魅惑の「お蕎麦屋さん」

 

 

f:id:saran_saran_saran:20210407192837j:plain

f:id:saran_saran_saran:20210407195855j:plain


お昼時になってしまったので、先に食事をしてから参拝へ。

イカ天重と温かいお蕎麦のセット。気になる味噌のようなものはネギ味噌です。

おいしゅうございました。

女性のお客様、それもお参りの方が多いように感じました。

 

満腹になり、いざ出陣。

あっという間に三の鳥居が現れました。

f:id:saran_saran_saran:20210407193744j:plain

f:id:saran_saran_saran:20210407193018j:plain


今回は宮山駅から歩いたのですが、次回は寒川駅から歩いてみようと思います。

一の鳥居をくぐるには、寒川駅から行く必要があるのです。

 

木漏れ日の中を進むと、立派な狛犬さんがお出迎えしてくれます。

f:id:saran_saran_saran:20210407193043j:plain

向かって右の狛犬

f:id:saran_saran_saran:20210407193106j:plain

左の狛犬

神門をくぐり、受付へと向かいます。

受付の横には、なんと親切な喫煙所。

f:id:saran_saran_saran:20210407193602j:plain


以前の私なら必ずお世話になっていたので、

ついつい目が行ってしまいます。

 

そして、祈祷の順番を待つお部屋にもこんな気遣いが。

f:id:saran_saran_saran:20210407193126j:plain

お宮参りのお母さんにも優しいですね。

 

そして、ご祈祷はもちろん撮影禁止。

 

拝殿と渾天儀(天体の位置や運行を観測する機器)

f:id:saran_saran_saran:20210407193935j:plain



 

 

f:id:saran_saran_saran:20210407202456j:plain

 

いよいよ「神嶽山神苑」へ。

以前は神域として入ることが出来なかった場所ですが、ご祈祷を受けると入場することができます。

f:id:saran_saran_saran:20210407203515j:plain

 

撮影禁止の 難波の小池を右手に見ながら進みます。

本殿の真裏に位置する神聖な泉です。

 

すぐに裏参拝所に出ます。

寒川大明神を、裏から拝する場所は素晴らしいパワーを感じます。

 

先に進んでお抹茶を頂くことにしました。

f:id:saran_saran_saran:20210407193150j:plain

生チョコレートとお抹茶

庭園の池には、カモがシンクロでエサを探しています。

f:id:saran_saran_saran:20210407193850j:plain

まったりした後は、方徳資料館へ。

f:id:saran_saran_saran:20210407225501j:plain

光が勢いを増しています。

f:id:saran_saran_saran:20210407230602j:plain

資料館の田山暦。

他の暦や、風水の四神や獣頭十二支像、八方除けについてや、勾玉などの出土品、

大きな水晶の展示などをゆっくり見ることが出来ました。

 

f:id:saran_saran_saran:20210407193304j:plain

さっきのカモさん。どうやらお昼寝タイム?

 

そして、もうすぐ素晴らしい裏の参拝所に戻ります。

f:id:saran_saran_saran:20210407225548j:plain

この写真の岩に写った菱形の光がとても好きです。

f:id:saran_saran_saran:20210407193705j:plain

f:id:saran_saran_saran:20210407193224j:plain

行きにも参拝させていただきましたが、帰りはいよいよ涙が止まらなくなりました。


受付の方の「ようこそお参りでした。」の声に送られて帰途へ。

最後まで光で送ってくださる優しい神様でした。

f:id:saran_saran_saran:20210407225626j:plain

寒川神社

春分の日秋分の日、夏至冬至 すべての日に太陽が真上を通るそうです。