SARAN HEART HEALINGの日記

風の時代 龍とつながり軽やかに生きる

インナーチャイルド 5

 


久々のインナーチャイルド編であります。

 

人の話を持って行ってしまう人。

人生で一度は会ったことがあるのではないでしょうか。

 

「あ、それで思い出したんだけど。」

って、まだ話の途中なんだけど。。などなど。。。

 

人の話を遮ってまで、自分の体験話や見聞きした話を始めてしまう。

相手をする側は「またか。」と距離を置きたくなりますよね。

 

本人が話したいだけで、大した内容ではないことや、

こちらが話し終わってからで良かったのでは?と思うことも

多いのではないでしょうか。

 

インナーチャイルドとしては、

・自分が気づいた時に話をしておかないと、聞いてもらえないと

 思い込むような過去があった → 自分を認めて欲しいチャイルドさん

 

・人の話を遮ってまでした自分の話が、周りから賞賛された過去があるなどの

 体験から自分の話は有益に違いないと思い込み、

 周りに与える不快感に気づいていない → 自分の主張が一番正しいチャイルドさん

 

・忘れてしまわないうちに話さないと気が済まない → 

 忘れてはいけないなどの不安要素が強いチャイルドさん

などが考えられます。

 

そうした方の中で多いのは、とにかく「自分のやり方」に拘る方。

上にあげた3つのチャイルドさんがそうさせるのですね。

 

仕事はもちろん、何気ない会話でも、こちらが説明や話している最中に、

途中で「こうですよね?」とか「それはこれこれですよね?」

と人の話を遮ってまで、自分の予測で話して来るタイプは

大抵人の話を十分に聞くことが出来ていません。

 

自分の憶測が先走ってしまいキャパが一杯なので、

人の話を受け付けられないのですね。

 

自分が「言わなければならない」ことに集中してしまい、

教わっている内容や話が入って行かないのです。

 

中には、自分の思い通りの展開でなかったことに拘ってしまい、

今度は言い訳ばかり考えるために、益々内容から離れて行ってしまう人も。

 

そして、話に集中できず、相手の粗ばかり探し始めたり、

「今しなければいけないのは内容を理解することだ」

という路線から外れてしまい、

バカにされないよう、または自分の責任にならないように

「自己保身をするにはどうしたら良いか」に思考が走って行ってしまう人もいます。

 

結果、相手に「話を聞かない人だ」という

印象だけを残す展開になってしまうこともあるのですね。

 

仕事の場合、自分の憶測が間違っていると、その途端に

もう出来ないと思い込んだりするタイプもいらっしゃるので、

教える側としては、それを紐解くことが必要になります。

上記の不安要素が強いチャイルドさんです。

 

案外頑固で、自分の考え(憶測)に固執していることが「出来ない」と

思う原因なのですが、自分では気づくことが難しいことが多いのです。

 

自分の主張が正しいチャイルドさんや、

認めて欲しいタイプのチャイルドさんには、

遮られても一つ一つ丁寧に説明していくことが大切になるので

根気が要りますが、自分を認めてくれていると感じると

理解しようと努力をしてくれるので、時間がかかっても

初動が要と言えます。

 

その他にも、ある人は「順番」に拘りを見せたり

ある人は「大局」の話をしているのに「枝葉末節」に注目して

そこが正しくないと全体の理解が出来ないと言い始めたりします。

 

おっしゃる通りのこともあるのですが、今把握するべきことと

全体を通して見られるようになってから理解すれば良いことの 

区別がつかない方も多いのも事実です。

 

本人は至って真面目で「正しいことは一つ」と思っている方も多いので

間違いは正さなければという視点に立ってしまい、

少しの言い間違いも見逃さず、今注目すべきはそこではないという

見当はずれの指摘をしてくることさえあるのです。

 

いずれにしても、本人に悪気があるわけではないのがミソです。

 

仕事でも、私生活でも「あれ?」と感じた時には、その方が

どんなインナーチャイルドを持っているのかに注目すると

少し余裕が出るかも知れません。

 

今のご自分にとって「困ったちゃん」がいたとして、

たとえそれが、どんな「困ったちゃん」であっても、

みんな最初は「赤ちゃん」だったのです。

それを思うと、微笑ましく思えることもあるのではないでしょうか。

 

〆は今が盛りの紫陽花。ピンクの紫陽花の花言葉は「強い愛情」「元気な女性」

皆さまの心が愛溢れ、元気でいらっしゃいますように♡

f:id:saran_saran_saran:20210606230757j:plain

 

占いでお伝えしていること 番外編

 

今日は、占いでお伝えしていることの番外編と称して

身体を緩めることについて書いてみようと思います。

 

占いに行ったり、色々なセミナーや

ワークショップを受けたりして

やる気になったはずなのに、何故か落ち込んで。。

 

やる気が起こらず、気が下がってどうにも出来ないこともありますよね。

 

病いは気から。元気。勇気。根気。本気。

気が上がらない。何となく心の状態が良くない。

それほど「気」は大切な要素なのですね。

 

そうなった時にも反応は人それぞれ様々です。

 

無理して「あれこれ」する方。

ひたすら「落ち込む」方。

友人やパートナーに「聞いてもらう」方。

 「寝よう」としたり「やけ酒」したり「やけ食い」したり。

 

いろんな対処法があると思います。

 

掃除や運動で、すっきりしたという経験をお持ちの方も

多いのではないでしょうか。

 

身体と心は連動していますから、身体を動かして、心の状態をリセットするという

のは非常に有効な手段ですね。

 

わたしの占いでは、あまりにも落ち込んでいる方には

アファメーションは、まず通常の自分の心の状態に戻ってからにしてください。」

とお願いしています。

 

心で他のことを考えたまま「アファメーション」をしても

効果が無いどころか、益々落ち込んでしまうこともあるからです。

そんな時には、心を上げる方法の一つとして、身体からのアプローチをお伝えします。

 

たいてい「心」が落ち込んだり、「気」が上がらない時には、

「過去」のことを引きづって「ああでもない。こうでもない。」と

終わったことを悩んでいたり、

「未来」のことを「ああなったらどうしよう。こうなったら困るな。」と

ありもしないことを想像して苦しんでいたりしますね。

 

そんな時身体はというと、過緊張でガチガチになっていることが多いのです。

そりゃそうですよね。

心配事ばかりを考えているという、心の状態が身体に現れるのですから。

 

「いやいや、私はダラダラしていて単にやる気が出ない。」とおっしゃる方も

ダラダラしているご自分を許せずにいるので、緊張しているのには

変わりないのです。

 

そこで、身体を緩めることで、心の緊張もほぐして行くというお話をしたいのです。

 

まずは呼吸法。

深呼吸は非常に優れた精神安定をもたらしますし、

脳の中にも酸素が行き渡るので

このマスク時代、意識して新鮮な空気を脳内に入れることの

できる深呼吸をすることは

大変重要なことだと思います。

 

特に「片鼻呼吸」は、脳に空気が行き渡る感じを体感しやすく、

鼻が詰まっていることも分かりやすいので、私も毎朝行っています。

 

ヨガでも有名な呼吸なので、やり方は色々あるようですが、

私はまず親指をこのようにグッド状態にします。

 

f:id:saran_saran_saran:20210531224037p:plain

それから左の鼻の穴を「GOOD」にした左の親指の腹で、

隙間の無いように下からふさぎます。

口は閉じたまま、右の鼻から深く息を吸い込みながら心の中で5数えます。

息を止め、また5数えます。

ゆっくり口から息を吐き出しながら5数えます。

 

頭の後ろの方にも空気が入っていくのが分かると思います。

初めは分からなくても、ジョジョに分かるようになります。

苦しい場合には、無理をせず自分に合わせて数えるスピードを調整してください。

 

片方の鼻が詰まっていて、空気が入っていかない感じのある場合には

深呼吸をやめて、副鼻腔の辺りをマッサージします。

 目の下の骨の、下辺りから軽くマッサージしてみてください。

イラストの水色の〇の部分です。

f:id:saran_saran_saran:20210531230635p:plain

 触ると少し痛いとか、違和感があるかも知れません。

大体20秒を目安にしてみてください。

そのうち、ご自分で何となく「このくらいで良いかな?」とわかるようになります。

マッサージ後に片鼻呼吸をしても、うまく通らない場合もありますが、

5分から30分もすれば、鼻をかみたくなったり、上を向くと喉に鼻水として

喉に回って来たりします。

 

現在鼻のご病気で通院中の方は、鼻呼吸のことをお医者さんに

聞いてからにしてくださいね。

 

私は両鼻3回を1セットにしています。

 

深呼吸をして分かることは、呼吸に集中していること。

つまり、

「深呼吸」することで、「今」という時間に戻ってくることが出来るのです。

 

悩みだしたら「深呼吸」をする癖をつけてしまうと良いですね。

そして、二日酔いにもうってつけの治療法です。

その場合は、頭が痛くても10回続けるとかなりの効果が見込めます。

経験者は語ります。

ちなみに現在は習慣的な飲酒はしていません。

そのお話もいずれ出来ればと思います。

 

深呼吸を毎日続けて行くと、肩に余計な力が入っているなとか

背中の筋が張っているななど

身体のあらゆるところが過緊張になっていることに

気づき出します。

 

それが分かってきたら、深呼吸の後にご自分で肩回しをするとか

次の日には首を回してから深呼吸をするとか、

ご自分なりのスタイルを考えてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

丹田呼吸法もお勧めですが、長くなったので次回に。

身体を緩めるお話は、まだまだ続きそうです。

 

〆は和歌山の根上り松。 どんな時でもご自分の味方でいてくださいね。

f:id:saran_saran_saran:20210601001009j:plain

感動 厳島神社 日前神宮・國懸神宮 和歌山巡り

今日は、レンタルharuさん 第二回目。

 

 前回のレンタルharuさんはこちら。

saran-saran-saran.hatenablog.com

 

今回の行先は、haruさんの地元の和歌山県です。

 

その中でもお勧めの場所へとレッツらゴー!!というわけです。

 

早く始まった梅雨の晴れ間。まずは 厳島神社へ。

 

船岡山という山にある厳島神社は、紀ノ川にかかった釣り橋の

「いつくしまはし」を渡ります。

吊り橋といっても、こんな感じ。

f:id:saran_saran_saran:20210527001219j:plain



ゆらゆらと足元がおぼつかない吊り橋ではありません。

写真は、神社側から撮った帰り道の吊り橋です。

 

川を挟んで相対する一対の山を男女に例えた妹背山と呼ばれる山は

全国各地にありますが、船岡山の北には背の山。南には妹の山。

万葉集にも詠われた山であります。

吊り橋を渡りきると、右手にこの石碑があります。

f:id:saran_saran_saran:20210527000735j:plain

 

 

そして、この階段をのぼります。

f:id:saran_saran_saran:20210527000516j:plain

 

f:id:saran_saran_saran:20210527000637j:plain

 こじんまりとした中にも、歴史を感じられる神社でありました。

 

紀ノ川に浮かぶ小島である船岡山は、1周できるそうです。

f:id:saran_saran_saran:20210527001051j:plain

橋から見た紀ノ川。

f:id:saran_saran_saran:20210527001230j:plain


高い堤防と広さのある紀ノ川。

最大流量と最小流量の割合が、日本一大きい川。

降れば大洪水、日照れば大渇水

歴史に名高いあばれ川だったそうです。

 

吉野川・紀ノ川分水の歴史:近畿農政局 (maff.go.jp)

紀ノ川の治水のことが、記念碑には刻まれています。

厳島神社は、

昔から、紀ノ川と共に暮らす人々の暮らしを

見守ってくださっているのですね。

 

歴史に思いを馳せていると、早くも時計はランチ時間。

haruさんお勧めのお店へ向かいます。

二人とも選んだのは、日替わりランチ。エビフライと生姜焼きです。

f:id:saran_saran_saran:20210527005851j:plain

f:id:saran_saran_saran:20210527000823j:plain

フルーツ天国和歌山のパフェも食したかったのですが、

お腹おおきくなってしまいました。

(和歌山ではお腹いっぱいなことをお腹おおきいと表現するそうです。)

ボリューミーでとても美味しいランチでした。

 

そして、🉐の文字をご覧あれ。

ドリンクと一緒に注文すると、値段に応じてお料理価格が割り引かれるという

夢のようなシステム。。

 

f:id:saran_saran_saran:20210527000553j:plain

お店に入る時に気になったのがこちらのキャベツ。

写真を撮るのを忘れましたが、キャベツの反対側には販売しているお米が

あって、購入するとキャベツを頂けるとのこと。

何とも素敵なことばかりのお店。その名は「紀和」。

 

満腹になったところで、次に向かうは

最近になって知った日前宮です。

 

日前神宮 ひのくまじんぐう

國懸神宮 くにかかすじんぐう と読むそうです。

 

また、紀伊國一之宮 として、両神宮の総称を

日前宮 にちぜんぐう と呼ぶそうです。

f:id:saran_saran_saran:20210527001919j:plain

 

f:id:saran_saran_saran:20210527004555j:plain

鳥居をくぐって、真っすぐ進みます。

ほどなくして、早くもご神域に到達。

写真を撮ることは禁じられていますので、

ホームページからお借りしました。

和歌山市内の由緒ある神社、日前神宮・國懸神宮【公式サイト】 (hinokuma-jingu.com)

 

 

やわらかい気に包まれて、日前神社に先にお詣りします。

f:id:saran_saran_saran:20210527030751j:plain

 

引き返して、名草姫にお詣りします。

f:id:saran_saran_saran:20210527031129j:plain

ジャスミンの香りがしました。

 

國懸神社にお詣りする前に突き当たりの池が気になり

見に行きました。サギが飛んで行くところでした。

白くもなく、青?でもなく、茶色?のようなサギでした。

 

f:id:saran_saran_saran:20210527030832j:plain

ご神木もとても素敵で、写真でお見せできないのが残念です。

鳥居をくぐり、お詣りすると涙が止まらなくなりました。

 

どう表現したら良いのか、やわらかな愛に包まれた気。

優しいその気に包まれて、いつまでもいつまでも

このままで居たい。

 

それほど、慈愛に満ちた場所でした。

思い出しただけでも、涙が溢れて来ます。

後ろ髪を引かれながら、次の場所へと向かいます。

 

次の場所とは、haruさん曰く和歌山のソウルフードのお店。

f:id:saran_saran_saran:20210527003959j:plain

 和歌山県民御用達の「グリーンソフト」。

 

写真が無いのですが、通販サイトを貼っておきます。

グリーンソフト・グリーンソフト関連商品 | お茶の玉林園 (gyokurin-en.co.jp)

 

普段ソフトクリームを食べない私ですが、ソフトクリームの割には固くて

コーンの底まで詰まっていて、抹茶が濃すぎずまた食べたくなる味でした。

 

※ここで豆知識。ご存じの方も多いかも知れませんが、

「お詣り」と「お参り」 

気になったので、調べてみました。

お詣り・・・神様にお祈りする行為

お参り・・・仏様やご先祖様に念ずる行為 

 

神社・・・神道の神様をまつる場所

神宮・・・天皇をまつる、皇祖をまつる神社のこと

神社本庁 | 公式サイト (jinjahoncho.or.jp)

日前宮神社本庁には属さないそうです。

ちなみに、日光東照宮靖国神社なども属さないそうです。

 

祭ると祀るについても、調べたかったのですが

次の機会に。

 

和歌山の旅。地元のことは地元の人に聞くに限ります。

haruさんのおかげで、今回も楽しい小旅行ができました。

〆は、和歌山湾。皆さまの心が平穏でありますように。

f:id:saran_saran_saran:20210527003809j:plain


 

 

好きなもの 2

 本日は好きなもの2でございます。

 

まずは、好きなもの1でご紹介した「チャルダッシュ」つながり。

浅田真央さんの演技がこちらです。

www.youtube.com

 

というわけで、好きなもの2はフィギュアスケート

 

懐かしのロビン・カズンズさん

イギリスの方です。180センチという長身は当時のスケート界では

珍しかったのではないでしょうか。

彼のファンだった友人に付き合って、出待ちをして

品川プリンスホテル内の中華に入った彼を見て

私たちも入店。

彼女は遠巻きに見ているだけで幸せそうでした。

私は、老酒がひたすら口に合わなかったことを覚えています。

 

生で見るロビンは相当かっこ良かったです。バク転もすごかった。

バク転だけ見たい方は、1分50秒くらいからどうぞ♪

1980年 レークプラシッドオリンピック 男子シングル金メダリスト

www.youtube.com

 

「イギリス」つながりで

一世を風靡した伝説の「ボレロ

トービル&ディーンさん

1984年 サラエボオリンピック アイスダンス 金メダリスト

www.youtube.com

 

1994年のリレハンメル五輪で再びアマチュア復帰し銅メダルを獲得

www.youtube.com

 

 「ボレロ」つながりで ご存じ 皇帝 エフゲニー・プルシェンコさん

2000-2001 フィギュアスケート グランプリ ファイナル 代々木体育館 ショートプログラム

www.youtube.com

 

年代が前後しますが、長野オリンピック

 

三銃士 ダルタニアン  フィリップ・キャンデロロ さん 銅メダリスト

さすがフランス人 ハートを射抜きます♡

翌日の会社で、この方の話題で大盛り上がりしたのが良い思い出です。

www.youtube.com

 

ラプソディ イン ブルー イリヤ・クーリックさん 金メダリスト

紅顔の美青年 王子様です。

当時、いやなことがあると、このビデオを見て気分を上げていました♪

VHSです。時代を感じます。

www.youtube.com

クーリックさん とても素敵な結婚をされたのが印象的でした。

 

1988年カルガリーオリンピック、1994年リレハンメルオリンピックペア金メダリスト

であるエカテリーナ・ゴルデーワさん。

1985年、パートナーでもあり、夫でもあったセルゲイ・グリンコフさんが

心臓麻痺で急死。

 

亡くなった年の演技がこちら。素敵です。

www.youtube.com

 

このゴルデーワさんとクーリックさんは2001年、ご結婚され娘さんもいます。

2015年離婚されたとのこと。人生色々ありますね。

クーリックさんは、日本の公演に来てくれる頻度が高いので

一度は生演技を見たいと思っています。

 

次は、「ロシア」つながりで

クーリック・ヤグディンランビエールプルシェンコの豪華共演

層が厚いですね~

www.youtube.com

 

お次は、羽生弓弦さんの衣装デザインでも話題になった

ジョニー・ウィアーさん

この方の演技 生き方好きです。

 

ジョニ子と呼ばれたりしてましたが、こんな記事を見つけました。

ご自身もカミングアウトされていますが、2019年に公開された映画に

出演されて来日してイベントの記事です。

この映画は初めて知りました。ロビン・カズンズさんも出演されているようです。

見なければ。。

 

ジョニー・ウィアーがスポーツ界のホモフォビア(同性愛嫌悪)、先駆者へのリスペクトを語る 『氷上の王、ジョン・カリー』イベント | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

f:id:saran_saran_saran:20210524235307j:plain

こららの動画もお勧めです。

www.youtube.com

 

 

そして、この方は外せません。伊藤みどりさん

今見てもジャンプの高さが圧巻です。

www.youtube.com

 

そして、荒川静香さんも外せませんね。

www.youtube.com

今回はこの辺にしておきます。

好きなもの フィギュアスケートと言うよりは

フィギュアスケートの中で私が好きなもの でした。

皆さまの心が平穏でありますように。

好きなもの 1

 

突然ですが、わたしはアップテンポの音楽が好きです。

 

何のこっちゃ?ですよね。

 

好きなものの話をしようと思いまして。。。

 

昔からとっても好きな曲がありまして

 

モンティのチャルダッシュです。

 

スローで始まり、上がっていく感じがとても好きなのです。

超絶技巧の技にうっとりします♡

 

他にもハンガリー舞曲やファランドールなどの早い曲が好きです。

 

チャルダッシュは、演奏する人によって変わるので

(もっとも、何の曲でもそうですが)

その違いを楽しもうと、探していました。

古澤巌さん

www.youtube.com

 葉加瀬太郎さん

www.youtube.com

高嶋ちさ子さん

www.youtube.com

 

NAOTOさんと清塚信也さん

www.youtube.com

 

 

ずっと前に

コストコで天才ピアノ少年現る なんてのもあったのです。

探せるかな~ 割とすぐに見つかりました

www.youtube.com

 

 

そして、本日の一番のお薦め。

 

チェリスト ステファン ハウザーさん 

バイオリニスト キャロライン キャンベルさん 

www.youtube.com

 

素晴らしいの一言。

 

ハウザーさんのデビューのきっかけは

マイケルジャクソンの「スムーズ・クリミナル」

www.youtube.com

 

クロアチア国立公園での特別公演の様子はこちらから。

公園の景色も素晴らしいです。

www.sonymusic.co.jp

 

〆にしようとして、「セロ弾きのゴーシュ」という宮沢賢治の小説を思い出しました。

どんな話だったか。何を伝えようとしたのか。

今のわたしにとって必要なことだから思い出したのでしょう。

 

そんなお知らせってあるものですよね。

このブログをアップしたらググってみます。

 

そうだ。最後にハウザーさんのユーチューブはこちらです。

HAUSER - YouTube

皆さまの心が平穏でありますように。

 

2021.5.24追記

こちらも素晴らしかったので、是非がんばって欲しい飯塚さん。

www.youtube.com

占いでお伝えしていること 4

 

今日は知らないうちに受けている洗脳について書いてみます。

洗脳という言葉を嫌う方もいらっしゃると思います。

 

ここでは、思い込みや前提、ルールや概念、刷り込みなど

自分由来のものではないものが、知らず知らずのうちに

自分に根付いてしまったことを指している

と考えていただければと思います。

 

子どもを真ん中に、両手には父親と母親。

後ろ姿で坂道を上がっていくなんて写真。

「しあわせ」ってこんなもの。って何となく思ったり

うらやましく感じたりすることも「刷り込み」の一種ですね。

 

昔でいえば、結婚して「一人前」

離婚すれば「人生の落伍者」なんてレッテルを張られたりして。

 

私自身、離婚した当初は「バツイチ」などという、今の感覚ではなく

「ワンランク下のレベルの人」みたいな感覚でいました。

 

なぜそう思ったのか。

それは、「離婚してもそれは自由で断じて落伍者ではないのだ。」

という価値観で生きたいと思いながらも、

実際の私は、それまでの教育や身に着けた価値観から

「離婚したものは落伍者である。」という

圧倒的な刷り込みを、跳ね返すまでに至っていなかったからです。

 

それでも「必ず再結婚するのだ。」と固く決意していました。

一人で生きて行く自信が無かったことや、次こそ幸せになってやると

結婚することで「幸せ」になれると信じていたからと言えます。

本当の幸せは与えられるものではなく、自分で作るものですが、

当時はまだ分かりませんでした。

 

そして、その「思い込み」こそが「再婚」に結びつきます。

どうしても再婚するのだ。という決意は、1年を待たずして

それを呼び寄せることになります。

これも一つの「刷り込み」であり、「思い込み」がもたらした現実です。

 

洗脳は、自分でもできるということです。

 

そうであるならば、受けたくない「洗脳」をされていることに気づいたら、

それを塗り替える作業をすれば良いというわけです。

 

アファメーション という言葉を

お聞きになったことがあると思います。

「肯定」「断言」などと訳されますが、

なりたい自分を1文で表し、毎日毎日自分に刷り込んでいくことです。

 

たとえば、

「 人に勝たなくてはならない」

という思い込みを持っているが、もう手放したい

それを塗り替えたいのであれば

手放すような文言を考えるのですが、

まずは、どうして「勝たなくてはならない」思い込みを

持ったのかに焦点を当てて、外した方が良いルールを探してみてください。

 

人に負けたっていいんだよ。

人と違っても大丈夫。

弱い自分を見せても大丈夫。

すべての人と仲良くできなくても良い。

 

などなど。

 

ご自分では気づいていなくても、

「完璧でなければならない。」という思い込みを持っている方は

沢山いらっしゃると思います。

 

子どものころ、80点という高得点をとって「見て見て おかあさん。」

誉めてもらえるはずだったのに、

「ここさえ間違えなければ100点をとれたのに。次は気をつけなさい」

なんてことがあったり、他者と比較されたりで「完璧」が良いことと思い込んだ場合、

どんなことでも一つでもつまづくと、自分を許すことができず「イライラ」したり

劣等感に苛まれたりするのに、それが原因ということに気づいていない

なんてこともあります。

 

完璧でなくても良い。

不完全でも大丈夫。

私は完璧主義を手放します。

私はおおらかです。

 

などなど。

 

アファメーションについては、あらゆるサイトで紹介されています。

 

ちなみに私は

肯定形の文言であること。

~ない。~しない。よりは、~です。が良い。

自分に合った言葉を使うこと。

気をつけているのは、この二つです。

 

そして、しつこいほどブログで繰り返していますが、

脳に繰り返し宣言することこそが、自分を変えることのできる

唯一の手段です。

アファメーションを繰り返し行うことで、今までとは違う思考回路を作るのです。

 

潜在意識に刷り込みをするアファメーション

潜在意識は、自動運転が大好き。

それ故に、新しいものを嫌います。

 

アファメーションを始めて何日か後

必ず「こんなことして何になるの?」

「バカみたい。」などと、邪魔が入りますが

それは、誰にでも起こることで、自動運転大好きな

潜在意識のしわざ。

 

変わりたいのであれば、「続けることに意味がある。」と

その邪魔を跳ねのけてください。

 

それから、完璧主義の方は、1日でも忘れると「もう止~めた。」と

なったり、汚点と考えがちですが、

忘れたら忘れたで、そんなご自分を許すことも大切と考えて

続けてみてくださいね。

 

アファメーションの大切さ。占いでお伝えしていることの一つです。

 

〆は2年前の山下公園からマリーンルージュ。皆さまの心が穏やかでありますように。

f:id:saran_saran_saran:20210520212411j:plain

 

占いでお伝えしていること 3

不思議なことが起きました。

 

昨夜途中まで書いて、下書き保存をした

「占いでお伝えしていること3」が

残っていない。。。

 

むむむ。

そんな時、皆さまならどう考えますか?

 

会社勤めのころ、苦労して作成したエクセル資料を何度か飛ばしたことがあります。

画面がフリーズ。

昔は飛んだ瞬間に様々な感情が湧いて来て、

「PCのせい」にしたり、とてつもなく腹が立ちタバコに走ったり、

「ついてない。」と嘆いたりしてました。。

 

今は「何か意味があったのだ。」と受け止めることにしています。

今回の場合は、内容をもう一度考えることを勧められたと

考え、改めて書いてみます。

 

過去記事はこちら。

 

saran-saran-saran.hatenablog.com

 

 

saran-saran-saran.hatenablog.com

 

何か自分にとって不都合なことが起きた時、

人は何かと周りのせいにしたりしがちです。

それには理由があって、さまざまな過去から

そうした道をご自分で選択しているからなのですね。

 

たとえば、幼いころに机に頭をぶつけて泣いていると

お母さんが「悪い机だ。この机が悪い。めっ。」なんて言ったりして

自分以外のもののせいにする。

 

紙で指を切っても「紙が悪い。」

転んでも「道路が悪い。」

〇〇ちゃんとケンカをして泣いて帰ってきたときなどに

「〇〇ちゃんは、ひどいね~。」

なんてことを繰り返し言われていたりすると

 

知らず知らずのうちに、周りのせいにして良いのだ。という思い込みが

自分の中に完成してしまっていたりします。

 

周りのせいにすることを選択している人の中には、

自分を正当化し、決して非を認めないという道を選んでいて

自分から目を背けているので、変わることはない人もいます。

 

仕事上で明らかなミスをしても、決して認めることが出来ないので

浮いてしまったりします。

 

本人に悪気はなく、本気で自分のせいではなく、

自分は悪くない、周りのせいと思っているケースの場合、

はたから見ると「どうしてあんなに鉄面皮なのか。」と不思議がられるほど

堂々としていて、益々浮いてしまい、本人はどうしたら良いのか分からないなんて

こともあります。

 

冷たいようですが、このタイプと関わると大変疲弊するので、離れることが一番です。

とは言え、上司だったり親だったりするとそうも行きませんね。

 

私の母もこのタイプですが、そういう生き物だと思うしかありません。

幼児期の子供が出てきてしまっていて、その割には屁理屈をこねたりするので

何とかご機嫌をとったりする必要があるときもあり、面倒ですが、

同じ土俵に立つことは無理(話が通じません)なので、諦めが肝心です。

 

さて、変わることのできる人の話をします。 

現在、周りのせいにすることを選択していることが

苦しみの元になっていると気づいた方。

それに気づいているのに変われないと思っている方。

 

どんなご自分になりたいのでしょうか。

どうしたら、幸せでしょうか。

 

周りを変えることを考えるのではなく、

ご自分が出来ることは何か?に焦点をあてると

答えが近づくのではないでしょうか。

 

それも「こころ」から入る。

物理的な問題であっても、損得や勝ち負けではなく

どうあったら幸せなのかという心で考えた方が

うまくいくことも多いものです。

 

「こうあるべき」という考えに囚われてはいないか。

「~しなければならない。」というルールを知らず知らずのうちに

作っていないか。

 

まずは、そこを見つめてみる。

決してご自分を責めずに。

また、周りを責めずに。

 

うまく行かないときは、

自分に×をしているか、他人や周りに×をしていることが多いのです。

起こっていることを客観視する力は、生きる上で頼もしい味方になってくれます。

 

もし要らないルールを持っていることに気づいたら

もう要らないよ。と脳に言い聞かせることを何度も何度もしていくことが

遠いようですが、近道です。

 

客観視することの大切さ。占いでお伝えしていることの一つです。

 

〆は休園中王子動物園2020年1月のタンタンさん。皆さまの癒しになりますように。

f:id:saran_saran_saran:20210517234011j:plain